ホーム > ショッピングとサービス > スポーツ・レジャー・娯楽 > レジャー・娯楽施設 > 美術館・博物館・図書館

九州歴史資料館

カテゴリー ショッピングとサービス > スポーツ・レジャー・娯楽 > レジャー・娯楽施設 > 美術館・博物館・図書館
価格 入館料 無料
住所 福岡県太宰府市石坂4丁目7−1
連絡先電話番号 092-923-0404
営業時間/定休日 開館時間 9:30〜16:30(入館は16:00まで)
休館日 月曜日(ただし祝祭日の場合はその翌日)年末年始(12月28日〜1月4日)
サービスURL http://www.fsg.pref.fukuoka.jp/kyureki/

商品・サービス詳細

九州歴史資料館

九州は、古くから中国や朝鮮半島など海外との交流の窓口としての役割を持った重要な地域でした。
九州歴史資料館は、そうした九州の歴史を明らかにするために大宰府史跡の発掘や考古資料、美術工芸品等の歴史資料の調査、研究、展示を行っています。

メニュー・スペック

【九州歴史資料館の移転再整備について】
九州歴史資料館は昭和48年(1973)の開館以来、大宰府史跡の発掘調査・研究をはじめ、考古資料、美術工芸・歴史資料の調査・研究、文化財の収集・保管・展示・保存修復などについて、活動を進めてきました。
平成15年2月に設置された「九州歴史資料館将来構想検討委員会」により、将来的な在り方が総合的に検討され、基本的な方向性、新たな場所での速やかな整備の必要性が提言されました。
それを受けて、福岡県教育委員会では小郡市三沢への移転再整備に向けた準備を開始し、平成20年4月に筑後小郡簡保レクセンター跡地において新施設を着工しました。

1.これまでの経過
平成15年2月   九州歴史資料館将来構想検討委員会設置
平成16年10月  最終報告提出
平成17年度    基本設計業務
平成18年度    実施設計業務
平成19〜21年度    建築工事

2.設置の考え方
九州全域を視野に入れながら、福岡県固有の歴史や伝統文化の調査・研究並びに、その保存・活用などを行い、時代のニーズに応える新たな諸機能・設備を備えた、福岡県の文化財保護行政の拠点施設として整備します。

3.設置場所
1)場所
 福岡県小郡市三沢ハサコノ宮5208番地ほか (筑後小郡簡保レクセンター跡地)
2)敷地面積
 約30,000
3)設置場所の環境
西鉄天神大牟田線三国が丘駅のすぐ駅前に位置しています。
敷地内には県指定史跡三沢遺跡(弥生時代の集落跡)があり、周辺にも弥生時代や古墳時代の遺跡が数多く残されています。
また、多くの緑が残る自然豊かな場所です。

お問い合わせ

「九州歴史資料館」へのお問い合わせはこちらから。

その他の商品・サービス

  • 九州歴史資料館 (ショッピングとサービス > スポーツ・レジャー・娯楽 > レジャー・娯楽施設 > 美術館・博物館・図書館)

このページのトップへ

会員情報

会社名
九州歴史資料館
所在地
福岡県太宰府市石坂4丁目7−1
設立
1973年
ホームページ
http://www.fsg.pref.fukuoka.jp... 

Bizloopサーチ ガイドリンク

関連サイト