ホーム > ショッピングとサービス > グルメ > フレンチ

ビオワインと有機野菜を楽しむ福岡のライトフレンチ 仏蘭西小料理 花りん

画像あり

カテゴリー ショッピングとサービス > グルメ > フレンチ
価格 花りんコース ¥4600〜
住所 福岡県福岡市中央区赤坂1丁目6−5 松村ビル1F
連絡先電話番号 092-771-3866
営業時間/定休日 ランチ 平日のみ11:45-14:30(14:00ラストオーダー)
ディナー 17:30-(21:30ラストオーダー)
閉店時間  23:00 
サービスURL http://www.karin-fukuoka.com/

商品・サービス詳細

ビオワインと有機野菜を楽しむ福岡のライトフレンチ 仏蘭西小料理 花りん

九州の旬の食材を使用し、契約農家の有機野菜にこだわったヘルシーフレンチ。
1から造るという自然相手にできた、力強い野菜は決して メインの添えものとしてだけでは扱いたくない。
良い素材の可能性は果てしなく、ピュアなソースをも生み出して、まさにスローフードの世界となる。
シェフの得意とする「炙りと燻製」も思いを掛ける技で、 お皿の中に込められた生産者と料理人の愛を「堪能」して頂けたらと願う。 

【お勧めのコースメニュー】
花りんコース ¥4600〜
アミューズグール(食前のお楽しみ)
北海道サンマの燻製と茄子
レンズ豆とチョリソーのスープ
本日仕入れの魚介のポワレ エビソース
牛ホホ肉とキノコのソテー もしくは イベリコ豚とキノコのソテー
デザート・コーヒーor紅茶

おまかせコース ¥6500〜
季節を活かしたシェフの見たての食材で気持ちを込めてお造りします。
オマール海老のラビオリに野菜を添えてご予算にてお造りします。
オマールの甘み濃厚なエビのソースと共に。
モチっとしたラビオリ仕立てでご堪能下さいませ。

メニュー・スペック

Vins naturels とは?(Bio Wine とは?)
有機栽培(農薬・化学肥料を不使用 有機肥料はEU認証のもの。)のぶどうを使用し醸造もできるだけ自然な手法で行うことを目指す自然派ワインのことです。
今や、土の力を高める、この方法をとる栽培家が増えています。
花りんでは常時110種類ほどワインを扱っております。
その中で現在ビオワインは5分の2ほどです。テクノロジーのシャトー物ワインの深い味わい。
ビオワインのピュアで柔らかなタッチ。それぞれのワインの世界を楽しんで下さい
どうぞ、お気軽にお好みをご相談下さいませ。

Puig Parahy Muscat de Rivesaltes '03(Roussillon)[P.Parahy]
粘土石灰質の石の多い斜面にあり、14ha。 収穫は21hl/haと、かなり低収穫量。
有機栽培の樹齢60年の「ミュスカ・ド・アレキサンドリア」50%と樹齢20年の「ミュスカ・ア・プティグラン」が50%。  軽くフィルターをかけたのみ。 ハニーとマスカットの様な食前酒・食後酒にと、万能である。  グラスにてお出しいたします

Bossard - Thuaud Sparkling (vins mousseux de Loire)[ Guy Bossard Domaine de L'Ecu]
20.5haの自社葡萄園。馬を使いビオディナミでブドウを造る。栽培品種はミュスカデ・フォールブランシェ・シャルドネ
カベルネフラン・カベルネソーヴィニヨン。
平均樹齢は29年。収穫はすべて手摘み。
ブドウは空気圧式圧搾機で軽く絞られ、表面をガラス樹脂加工したコンクリートタンクで発酵・熟成。100パーセント天然酵母使用
人気の高いヴァンムスー。時間の経過と共に深さが増し。軽やかな泡立ち充実した味わいと綺麗な麦わら色

その他詳しくはホームページをご覧下さい。

お問い合わせ

「ビオワインと有機野菜を楽しむ福岡のライトフレンチ 仏蘭西小料理 花りん」へのお問い合わせはこちらから。

その他の商品・サービス

  • ビオワインと有機野菜を楽しむ福岡のライトフレンチ 仏蘭西小料理 花りん (ショッピングとサービス > グルメ > フレンチ)

このページのトップへ

会員情報

会社名
花りん
所在地
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目6−5 松村ビル1F
従業員数
1-2人
ホームページ
http://www.karin-fukuoka.com/ 

Bizloopサーチ ガイドリンク

関連サイト