ホーム > ショッピングとサービス > ショッピング > 食料品・菓子

松屋 大丸福岡天神店

画像あり

カテゴリー ショッピングとサービス > ショッピング > 食料品・菓子
価格 HPをご覧下さい。
住所 福岡県福岡市中央区天神1−4−1
連絡先電話番号 092-762-7483
連絡先FAX番号 092-762-7483
営業時間/定休日 お問い合わせ下さい。
サービスURL http://www.matsuya1673.com/

商品・サービス詳細

松屋 大丸福岡天神店

鶏卵素麺(けいらんそうめん)の松屋菓子舗。
延宝元年(1673年)より福岡・博多で営んでおります和菓子の老舗でございます。
代表作の鶏卵素麺(けいらんそうめん)は日本三大銘菓に数えられる博多の伝統銘菓として、一子相伝の
味を守り育んでおります。

1550年(天文19年)、長崎・平戸。
ポルトガルから南蛮菓子が伝来。
福岡・博多。
利右衛門は南蛮貿易に夢をはせ長崎・平戸に向かった。
さまざまな輸入品の中から彼は、ひとつのお菓子に目を奪われる。
砂糖が高級食材だった時代、 卵黄と砂糖のみで出来ている夢のお菓子。
それが、南蛮菓子「フィオス・デ・オーヴォス」ポルトガルで「卵の糸」を意味するお菓子。
利右衛門は、点心師の鄭(テイ)氏に教えを受けながら日本の風土に合わせたレシピを作った。
そのレシピから完成したお菓子が「鶏卵素麺」。
その後、時の福岡藩の藩主 黒田光之にも認められる。
1673年(延宝元年)、利右衛門は、御用菓子司 松屋利右衛門となった。
初代から伝わる鶏卵素麺、今も変わらぬ味を、一子相伝の想いで作っています。

メニュー・スペック

★★★商品★★★
鶏卵素麺(けいらんそうめん)
330有余年の昔、初代松屋利右衛門が、ポルトガル伝来の南蛮菓子を伝授されました。
さらに、それを日本の風土に適応するように研究工夫をかさねて完成したのが「鶏卵素麺」です。
変わらぬ昔ながらの製法と吟味を重ねた素材で、一子相伝の味を守っております。
日本三大銘菓に数えられる、博多の伝統銘菓です。

☆鶏卵素麺
重量 100g(13.7g)
エネルギー 387kcal(53kcal)
たんぱく質 9.5g(1.3g)
脂質 17.3g(2.4g)
炭水化物 48.3g(6.6g)
ナトリウム 31mg(4mg)
食塩相当量 0mg(0mg)
*鶏卵素麺の( )内表記は13.7g(たばね1個に相当)の栄養成分値を表示しています。

☆鶏卵素麺 たばね
鶏卵素麺の風味はそのままに、食べやすく求肥昆布でたばねました。
初めて鶏卵素麺を食べられる方におすすめしたいお菓子です。
重量 100g(13.7g)
エネルギー 387kcal(53kcal)
たんぱく質 9.5g(1.3g)
脂質 17.3g(2.4g)
炭水化物 48.3g(6.6g)
ナトリウム 31mg(4mg)
食塩相当量 0mg(0mg)
*鶏卵素麺たばねの( )内表記は1個13.7gの栄養成分値を表示しています。
http://www.matsuya1673.com/article/

お問い合わせ

「松屋 大丸福岡天神店」へのお問い合わせはこちらから。

その他の商品・サービス

  • 松屋 大丸福岡天神店 (ショッピングとサービス > ショッピング > 食料品・菓子)

このページのトップへ

会員情報

会社名
松屋 大丸福岡天神店
所在地
福岡県福岡市中央区天神1−4−1
設立
1957年
ホームページ
http://www.matsuya1673.com/ 

Bizloopサーチ ガイドリンク

関連サイト